Help

棺桶に入ったバスガイド衣装姿のREINA

  • 1
  • 206

Photos: 棺桶に入ったバスガイド衣装姿のREINA

Photos: セーラー服姿のREINA Photos: ウェディングドレス姿のREINA

衣装:アゾンインターナショナル製 バスガイドset(赤)

靴:オビツ製作所製 ハイヒール(黒)

ボディ:オビツ製作所製 女性バージョン SBH-L ナチュラル

ケース:米国メズコ社製 LDD用棺桶型ケース

撮影場所:自宅(千葉県鎌ヶ谷市東中沢2丁目5番55号)

撮影日時:2012年(平成24年)6月3日(日)午前7時01分頃

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-TX55

その他:2012年(平成24年)6月3日(日)午前7時01分、REINAは……棺桶に入り、眠った。一度はやってみたかった“おくりびと”体験である。2008年(平成20年)9月13日に公開された滝田洋二郎(富山県高岡市出身)が監督を務めた松竹映画「おくりびと」では、吉行和子(東京都出身)、宮田早苗(東京都出身)、白井小百合、峰岸徹(東京都出身)等が“死体役(故人役)”を演じており、このうち峰岸が上映中に“本物の死体”と化している。(死亡確認日時は2008年(平成20年)10月11日(土)午後11時32分)ちなみにこのバスガイドsetの色はYシャツの白とジャケット・スカートの赤、タイツの黒で、黒を除き俳優の児玉清(故人。東京都北区出身)が1975年(昭和50年)4月5日(日)の放送開始からJRAの東京競馬場(東京都府中市)の「2回東京8日 11R 第6回 ヴィクトリアマイル(G?) 芝・左1600m」(実況:木和田篤)でアパパネ(鞍上:蛯名正義)が優勝した翌日で、東京スカイツリーおよび東京スカイツリータウン(東京ソラマチを含む)の開業を1年後に控えた矢先の2011年(平成23年)5月16日(月)に末期の胃ガンで死亡する直前までの36年間司会を務め、彼の死後である現在はABCアナウンサーの浦川泰幸(熊本県熊本市出身)が司会を務める同局制作・テレビ朝日系列のクイズ番組「パネルクイズ アタック25」(毎週日曜午後1時25分~)の解答者席の色にも有る。

E★エブリスタ版はコチラ。
[http://estar.jp/.pc/_photo_view?w=21525811]
同サイトの拡大版(元画像)はコチラ。
[http://im37a.estar.mbga.jp/0/859/454007859.jpg]

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.